スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
貧血対策!


ここ1ヶ月貧血が続いている私


妊娠中も初期だけで 貧血に苛まれることもなかったのに

めまい たちくらみで ふらふら〜

でもゆくさんは元気に走り回っている 

これはなんとかしなくては!と立ち上がりました!!


毎月の生理 妊婦さんや産後 特に女性に多くみられる貧血

そもそも貧血とは赤血球中のへモグロビンが不足して、体内に酸素を行き渡らせなくなってしまった状態

ストレスや暑さで、呼吸が浅くなっているとなってしまう

大切なのは「呼吸」なのです

まずはゆっくりと呼吸する時間をとること


他にも身近な自然療法で対策してみました


アロマ

ローズマリー

ブラックペパー

レモン

朝おすすめのパンチのあるすっきりした香り 増血作用などがあるので身体の機能を呼び覚まします


ラベンダー

ローズウッド

夜おすすめのリラックスするやさしい香り 免疫機能を高めてくれます


そのオイルを使ってリフレクソロジー

脳下垂体(おやゆび)

甲状腺(親指下のふくらみ)

脾臓(左の薬指をかかと方面にたどった土踏まずの辺り)

胃腸全般(足全体を縦に3分割した中央部)

位置はおよそです 詳しくは直接お伝えします♥


ハーブティ

ラズベリーリーフ

ネトル

ハイビスカス

ローズヒップ


食べ物ではヒジキ 海苔などを 緑黄色野菜(ビタミンC)と大豆類(タンパク質)とともに頂く

梅生番茶も1日3回飲む 

薬膳では金針菜(ゆりのつぼみ)などがいいそうですが、近場では手に入らず断念。


それでも、貧血が頑固でいまいち改善されず

思い切ってレバコールアスリーブを飲用することにしました

プルーンと山査子の鉄分補給飲料と

鉄分の吸収をアップさせる必須アミノ酸ビタミンミネラルが豊富に含まれる飲料です

高価ですが、助産院でお勧めされるだけあり 1週間飲んでますがすこぶる調子が良いデス

元気が出ます!!

教えてくださったしのる さえさんありがとうございました♥

国分寺のアルプス薬局のおじさまも丁寧に教えてくださいましたよー


育児は体力勝負!

これで暑い夏ものりきろう!

ゆくさんの体力についていかなくちゃ!!

どんとこい だよ!

Aroma ホームケア comments(0) trackbacks(0)
助けてハーブさん!
暑い夏を乗り切るため、オレンジとハーブのビネガーをつけたよ

ハーブは
ローズ
ハイビスカス
ローズヒップ 

女性に優しいハーブばかり

ローズはホルモンバランスを整える効果、

ハイビスカスのビタミンCで美肌効果が期待できる だけではなく

ハイビスカスと酢のクエン酸効果で疲れがとれる!

香りがとてもいいので 気を巡らせ イライラ改善もきたいできるー!

1週間後から のめるよ

豆乳と混ぜたり 炭酸水で割ったりと 色々楽しもう


あと、ジンジャーシロップ
新ショウガを砂糖と スパイスで煮込み 濾したもの
カルダモン
クローブ
シナモン

と 残ったショウガを天日干し
お茶うけに ぽりぽりっとつまもうー

砂糖は サトウキビでできた素精糖をつかったよ
Aroma ホームケア comments(0) trackbacks(0)
のどがいたい時のAroma
 


喉が痛い!

この季節、
暑くてクーラーをつけている時
急に涼しくて寒く感じる時
など
気温差が大きくて
喉に違和感を感じることが
あるかもしれません。


また秋は
乾燥による
のどの痛みを感じることが
多くなるため

東洋医学では
身体を潤すものを
食べてバランスを取るといいと
言われているようです。
梨、びわ、柿。
(まさに季節のフルーツ!)
などがいいようです。

民間療法でも、様々な対処法があると思いますが、
わたしがちょっとのどに違和感を覚えた時に
必ず行うのは、
手浴です。
洗面所で行うと簡単で後片付けも楽です。

【用意するもの】
ティツリー
ユーカリ・ラジアタ
ローズマリー
の精油

【やりかた】
精油を1滴づつ桶に垂らし
熱湯を注ぎ入れます。
立ちこめる湯気を
のどに当てるように大きく吸い込みます。
1分くらい吸い込んだら
次は手浴。
そのお湯に水をたし
45℃くらいの適温にしてから
手を入れます。
このときも
香りの湯気を吸い
痛みを流すように吐く
深呼吸をしながら
手がほんのり赤くなるまで温める。



これで、大抵の痛みとはさよならです。


 
それでも直らなければ

ティツリーでのうがい
(コップ1杯に対して1滴)

ユーカリを垂らしたマスクをつける

が効果的。

蜂蜜に
レモン精油を
1滴垂らし
熱湯で溶かして飲むのも
良いです。
ジンシャー
すりおろしていれると尚よい。
※精油の刺激が気になる方は
実際はちみつレモンを作ってね!




そして毎日のケアのReflexlogyの時
(最近はあまりできていませんが・・)
足浴のあと
呼吸器の反射区
(喉・気管・胸部・痰をきる)
がたくさんある
足の甲
を念入りにほぐす。


またAromaではありませんが
風邪の引き始めに
葛根湯を
熱湯で溶かして
ゆっくり飲む
これも効果的でした。



ぜひぜひ
皆さんも試してみてください!






Aroma ホームケア comments(0) trackbacks(0)
ゆくものすくすくにっき

aromasalon owl→http://aromasalonowl.jugem.jp/
お引っ越ししました
「Links」からとべます
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Mobile
qrcode
Sponsored Links